テクノロジーの最新トレンドと日本HPのデバイスを中心に紹介しています。
Windows 10
日本HPはビジネスにWindows 10 Pro をお勧めします。

2020.06.29

在宅勤務に最適なビジネス向け2in1コンバーチブルPC「HP Elite Dragonfly」

リンクをクリップボードにコピーしました

従業員のワーク・ライフ・バランスを実現する在宅勤務

img

近年、企業では業界・業種や規模を問わず「働き方改革」の実現に向けた取り組みが活発化しています。その一環として、ICT活用によって時間や場所を有効活用した柔軟な働き方を可能にするのがテレワークです。
テレワークには、外出先での作業を可能にする「モバイルワーク」、客先常駐や別拠点で業務を行う「サテライトオフィス勤務」などもありますが、ここでは自宅を拠点とした「在宅勤務」について見ていきましょう。

在宅勤務は、オフィスに出勤することなく、自宅から業務を行う勤務形態です。会議や打ち合わせなども直接顔を合わせず、インターネット経由で行うのが通例です。
在宅勤務のメリットとしては、従業員の通勤にかかる時間や身体的・心理的な疲労を軽減し、時間を有効に活用できることが挙げられます。また、育児や介護が必要な家族がいる、従業員自身が怪我や病気で通勤が難しい、といった場合にも大変助かるといえるでしょう。これらは、従業員のワーク・ライフ・バランスを実現する上でも効果的です。

在宅勤務に最適なデバイスとは?

img

在宅勤務を実現する上で、デバイスにはどのような性能・機能が求められるのでしょうか? 「デスクトップPCでも問題ないのでは?」と思う方がいるかもしれません。確かに、自宅のみを拠点とする働き方であれば、デスクトップPCは選択肢に入るでしょう。しかし、自宅が業務の拠点になるとはいえ、長期的に見るとオフィスや客先を訪れる機会もあるかもしれません。また、育児や介護、従業員自身の怪我や病気に起因するものであれば、オフィスでの業務に戻る可能性も出てくるでしょう。そうした際は、やはり持ち運びが可能なデバイスの方が臨機応変に対応できます。

単純に持ち運べるだけでなく、軽量・コンパクト設計であることも重要です。もしオフィスや客先を訪れる際はもちろん、家族や本人の通院で外出しなければいけないケースが出てきた場合、バッグに入れて手軽に持ち運べるのが理想といえます。
ただし、いくら軽量・コンパクトでも、業務がストレスなくこなせるスペックを有していなければ意味がありません。特にビジネスシーンでは、複数のアプリケーションを同時に利用する機会が多いため、一定レベル以上の処理性能が求められるのです。

また、ノートPCを所有していたとしても、個人用PCを業務に使うことはおすすめできません。業務では企業の重要な資産となる情報を取り扱うため、十分なセキュリティ対策が施されたデバイスでなければ、情報漏えいのリスクを増大させてしまうからです。しかも、もしデバイスが紛失・盗難といったトラブルに見舞われた際、企業所有のデバイスならロックやリモートワイプが可能ですが、個人用PCではそうした対処が極めて難しいでしょう。それ以前にプライバシーの観点から、システム管理者によるモバイルデバイス管理すら困難といえます。

モビリティ性能と堅牢性を両立した「HP Elite Dragonfly」

img

こうした在宅勤務に必要な条件を満たすデバイスとして、いま数多くの企業から注目を集めているのが、13.3インチ液晶を搭載したビジネス向け2in1コンバーチブルPC「HP Elite Dragonfly」です。

「HP Elite Dragonfly」は、幅約304.3mm×奥行き約197.5mm×高さ約16.1mm、重量はわずか999g※という、驚きの軽量・コンパクト設計を実現しています。しかも単純に持ち運びやすいだけでなく、軽さと堅牢性を両立するCNC削り出しのマグネシウムボディを採用。12万時間を超えるHP独自の品質・信頼性試験「HP Total Test Process For Elite & Pro Business PCs」および、米国国防総省制定MIL規格「MIL-STD 810G」に準拠した19項目ものテストをクリアする、圧倒的な堅牢性を誇っています。19項目のテストには、高さ76cmから26方向の落下、OS稼働状態における加速度40gで18回(6面×3回)の衝撃テストなど過酷な内容が含まれており、持ち運びによるデバイスへのダメージも気になりません。
在宅勤務では自宅内の移動がほとんどですが、家具や手すりなど、意外なところでPCをぶつけてしまうケースがあります。不意のトラブルに備える意味でも高い堅牢性は有利だといえるでしょう。

利用シーンに応じて最適なモードが選択可能

img

「HP Elite Dragonfly」は、マルチタスクもストレスなくこなせる高いスペックを備えているだけでなく、13.3インチの液晶が天板方向へ360度回転する構造になっているのもポイントです。これにより、ノートPCとして使える「ノートブックモード」、タッチやペンで直感的に操作しやすい「タブレットモード」、プレゼンテーションやビデオの共有に便利な「テントモード」、ストリーミングの動画視聴やビデオ会議に最適な「メディアモード」と、4種類のモードに変化させることが可能。普段の業務はもちろん、社内研修用の動画を見る、外出先でメールをチェックするなど、利用シーンに応じて最適なモードが選択できます。
育児をされる場合、ときにはキッチンで画面を見たいケースもあると思います。そのようなときに少ないスペースで自立できるモードを選択すると安心ですね。

高度なセキュリティに加えてプライバシー保護も万全

img

セキュリティ性能に関しても、「HP Elite Dragonfly」は在宅勤務に適した機能が備わっています。ソフトウェアの面では、複数のソフトウェアソリューションを組み合わせて攻撃に備え、予防、検知、復旧を担保する「Sureシリーズ」を採用。万が一の攻撃で起動不可能な状態に陥ったとしても、短時間で復旧する仕組みが実装されています。
また、ソフトウェアだけに頼らない実践的なセキュリティ対策もポイントのひとつです。不正アクセス対策には、指紋認証や顔認証、NFCやBluetooth機器を含む最大3つの要素で認証可能な「HP マルチファクター」を採用。もちろん「Windows Hello」の顔認証と指紋認証にも標準で対応しています。液晶の上部ベゼルには、物理的なシャッター付きのWebカメラ「HP プライバシーカメラ」が搭載されており、プライバシー対策も万全。オプションとして、横からの覗き見による情報漏えいをワンボタンで防げる内蔵プライバシースクリーン機能「HP Sure View」が選べるのも魅力です。在宅勤務の場合、覗き見されるシーンはあまりありませんが、来客時などで急に画面を隠したいときにあると便利な機能です。

セキュアかつシステム管理者の負担も軽減するWindows 10 Pro

img

OSにWindows 10 Pro(64bit)を採用しているのも、在宅勤務を推進する上で重要なポイントといえます。Windows 10 Proなら、PCを別の場所から遠隔操作できるリモートデスクトップ機能が使えるだけでなく、盗難・紛失時にデバイスをロックするドライブ暗号化機能「BitLocker」や情報保護機能「Windows Information Protection(WIP)」でセキュリティを向上。システム管理者にとっては、モバイルデバイス管理(MDM)やWindows Serverを併用したグループポリシー設定、Active Directory/Azure Active Directoryのサポートなども魅力です。こうしたWindows 10 Proの各種機能に加えて、電源オフ状態でも常にリモート管理が可能な「インテル vProテクノロジー」対応モデルを選べば、デバイス管理にかかる負担を大きく軽減してくれます。

このように「HP Elite Dragonfly」は、持ち運びに便利なだけでなく、在宅勤務にも適したスペックや各種機能を備えています。在宅勤務用のデバイス選びに迷った際は、ぜひ候補に加えてみてください。

※重量999gは、2セルバッテリを搭載した最小構成での重量です。構成により重量は異なります。

HP Elite Dragonfly

重量999グラム、薄さ16.1mm、削り出しのマグネシウムボディの軽量ビジネスPC。多彩なセキュリティ機能に加え、覗き見を防止する内臓型プライバシースクリーン、物理シャッターを備えたカメラ、コラボレーションを促進する全方位をカバーのマイクなど、ビジネスに必要なすべてをエレガントなボディーに備えました。

  • Windows 10 Pro
  • 第8世代 Intel® Core™ i3 / i5 / i7 CPU
  • 8GB / 16GB / LPDDR3メモリ
  • 128GB / 256GB / 512GB SSDストレージ

HP Elite Dragonflyの詳細を見る


HP EliteBook x360シリーズ

最上位のフラッグシップシリーズです。360°回転するディスプレイにより、タブレットとクラムシェルの両方の形状で使用できるコンバーチブルPCは、あらゆるシーンに合わせて、さまざまなモードで使用可能。生産性を最大限に発揮し、作業効率を向上させます。14インチの「HP EliteBook x360 1040 G5」と13.3インチの「HP EliteBook x360 1030 G3」は、外出先や移動中も安定した通信環境を実現する、4G LTE-Advanced対応モデルも選択可能です。

  • Windows 10 Pro
  • 第8世代 Intel® Core™ i5 / i7 CPU
  • 8GB / 16GB / 32GB DDR4メモリ
  • 256GB / 512GB / 1TB / 2TB SSDストレージ

HP EliteBook x360シリーズの詳細を見る