テクノロジーの最新トレンドと日本HPのデバイスを中心に紹介しています。

2019.04.03

Windows 10 のユーザー名を変更するには?アカウントの種類とそれぞれの変更方法を紹介

Windows 10 のユーザー名には、Microsoftアカウントのユーザー名、ローカルアカウントのユーザー名、ユーザーアカウントのフルネームがあります。今回は各種ユーザー名とユーザーフォルダ名の変更方法をご紹介します。

リンクをクリップボードにコピーしました

1.現在のWindows 10 のユーザー名とは何を指す?それぞれの確認方法

それでは早速、Windows 10 の各種ユーザー名を確認する方法を解説します。変更する前に、現在のユーザー名をしっかり把握しておきましょう。

1-1.Microsoftアカウントのユーザー名

Microsoftアカウントのユーザー名は、Microsoftのサービスを利用する際に表示される名前です。メールサービスのOutlookでメール送信者名として使われたり、Office365のユーザー名として使われたりします。下記の手順で確認できます。

1.画面左下のWindows スタートメニューを開く
2.歯車マークの「設定」をクリック
3.「アカウント」をクリック
4.「Microsoftアカウントの管理」をクリック
5.ウェブブラウザが開くのでMicrosoftアカウントを入力してサインイン
6.Microsoftアカウントのユーザー名が表示される

1-2.ローカルアカウントのユーザー名

ローカルアカウントのユーザー名は、Windows 10 のサインイン画面に表示される名前です。1台のパソコンに複数のアカウントを作成している場合、使用するユーザーを区別するために設定します。Windows 10 の初期設定時に入力したローカルアカウントのユーザー名は、自動的にWindows 10 のユーザーフォルダ名として割り当てられます。ローカルアカウントのユーザー名は下記の手順で確認できます。

1.画面左下の検索欄に「コントロールパネル」と入力してコントロールパネルを開く
2.「ユーザーアカウント」をクリック
3.もう一度「ユーザーアカウント」をクリック
4.画面右側にローカルアカウントのユーザー名が表示される

ただし、ユーザーアカウントの「フルネーム」を設定している場合、上記のユーザー名にフルネームが表示されます。

1-3.ユーザーアカウントのフルネーム

ユーザーアカウントのフルネームは、人が見たときに識別しやすくするために設定できる名前です。フルネームを設定している場合、Windows 10 のサインイン時にはフルネームが表示されます。

ローカルアカウントのユーザー名に日本語を設定すると、ユーザーフォルダ名が日本語になってソフトウェアの誤動作が起きる可能性があるため、アルファベットのユーザー名を設定するのが一般的です。しかし、フルネームはユーザーフォルダ名と関係がないため、日本語や漢字のユーザー名を設定してもソフトウェアが誤動作を起こすことはありません。下記の手順でユーザーアカウントのフルネームを確認できます。

1.画面左下の検索欄に「netplwiz」と入力
2.確認したいユーザー名を選択して「プロパティ」をクリック
3.フルネームの欄にフルネームが表示される

Windows 10 Proの場合、下記の手順でもフルネームを確認できます。

1.画面左下のWindows スタートボタンを右クリック
2.「コンピューターの管理」をクリック
3.左側メニューの「システムツール」>「ローカルユーザーとグループ」>「ユーザー」をクリック
4.ローカルアカウントのユーザー名とフルネームが一覧表示される

ここまでで、3つのユーザー名の確認方法をお伝えしました。Microsoftアカウントのユーザー名、ローカルアカウントのユーザー名、ユーザーアカウントのフルネームをそれぞれしっかりと把握しておきましょう。

2.Windows 10 のユーザー名を変更するには

次に、実際にWindows 10 のユーザー名を変更する方法を解説します。Microsoftアカウントのユーザー名、ローカルアカウントのユーザー名、ユーザーアカウントのフルネームそれぞれ変更の仕方が異なるので、別々に説明します。

2-1.Microsoftアカウントのユーザー名を変更する

Microsoftアカウントのユーザー名は下記の手順で変更できます。

1.画面左下のWindows スタートメニューを開く
2.歯車マークの「設定」をクリック
3.「アカウント」をクリック
4.「Microsoftアカウントの管理」をクリック
5.ウェブブラウザが開くのでMicrosoftアカウントを入力してサインイン
6.「名前の編集」をクリック
7.名前を入力して「保存」をクリック

2-2.ローカルアカウントのユーザー名を変更する

ローカルアカウントのユーザー名は下記の手順で変更できます。ユーザー名を変更しても反映されない場合があるため、変更後は再起動を行いましょう。

1.画面左下の検索欄に「コントロールパネル」と検索してコントロールパネルを開く
2.「ユーザーアカウント」をクリック
3.もう一度「ユーザーアカウント」をクリック
4.「アカウント名の変更」をクリック
5.新しいアカウント名を入力して「名前の変更」をクリック
6.Windows を再起動する

ただし、ローカルアカウントにフルネームが設定されている場合、上記の手順ではフルネームのみが変更され、ローカルアカウントのユーザー名は変更されません。下記の手順で確実にローカルアカウントのユーザー名を変更できます。

1.画面左下の検索欄に「netplwiz」と入力
2.変更したいユーザー名を選択して「プロパティ」をクリック
3.ユーザー名の欄に新しいユーザー名を入力して「OK」をクリック

Windows 10 Proの場合、下記の手順でもローカルアカウントのユーザー名を変更できます。

1.画面左下のWindows スタートボタンを右クリック
2.「コンピューターの管理」をクリック
3.左側メニューの「システムツール」>「ローカルユーザーとグループ」>「ユーザー」をクリック
4.変更したいユーザー名を右クリックして「名前の変更」をクリック
5.ユーザー名を入力してEnterを押す
6.Windows を再起動する

2-3.ユーザーアカウントのフルネームを変更する

ユーザーアカウントのフルネームは下記の手順で変更できます。

1.画面左下の検索欄に「netplwiz」と入力
2.変更したいユーザー名を選択して「プロパティ」をクリック
3.フルネームの欄にフルネームを入力して「OK」をクリック

Windows 10 Proの場合、下記の手順でもフルネームを変更可能です。

1.画面左下のWindows スタートボタンを右クリック
2.「コンピューターの管理」をクリック
3.左側メニューの「システムツール」>「ローカルユーザーとグループ」>「ユーザー」をクリック
4.フルネームを設定したいユーザーアカウントをダブルクリック
5.「全般」タブにある「フルネーム」の欄にフルネームを入力して「OK」をクリック

3.Windows 10 のユーザーフォルダの名前を変更するには

ここまでで、ユーザー名の変更方法をお伝えしました。しかし、ローカルアカウントのユーザー名、フルネーム、Microsoftアカウントのユーザー名を変更しても、ユーザーフォルダ名は変わりません。ユーザーが保存したファイルが保存されているため、フォルダ名が変更されるとソフトウェアのエラーが発生する可能性があるためです。
ユーザー名を変更したら、ユーザーフォルダ名も揃えたいということもあるかもしれません。ここでは、ユーザーフォルダ名を変更するための手順をお伝えします。

3-1.ユーザーフォルダ名の変更方法

ユーザー名の変更と同様に、変更時にエラーが発生する可能性があります。データのバックアップをとっておくか、Wondow10の機能「システムの復元」で復元ポイントを作成しておきましょう。ローカルアカウントのユーザー名を変更した後、下記の手順でユーザーフォルダ名の変更を行うことができます。

1.画面左下の検索欄に「regedit」と入力してレジストリエディタを開く
2.ユーザーアカウント制御が表示された場合は「はい」をクリック
3.左側のメニューから「HKEY_LOCAL_MACHINE」>「SOFTWARE」>「Microsoft」>4.「Windows NT」>「CurrentVersion」>「ProfileList」の順で開く
5.データ列に変更前のユーザー名が含まれている「ProfileImagePath」を探して「ProfileImagePath」の部分をダブルクリック
6.「値のデータ」の項目に入力されている文字列のうち「ユーザー名」に該当する箇所を新しいユーザー名に書き換えてOKをクリック
7.「レジストリエディタ」を閉じてWindows を再起動する
8.サインインに数分待ち時間が発生して「サインインできません」と表示されるので「サインアウト」をクリック
9.「Windowsキー+E」でエクスプローラーを開いて、「C:\Users」を開く
10.変更前のユーザー名になっているフォルダを右クリックして「名前の変更」をクリック
11.新しいユーザー名を入力してエクスプローラーを閉じる
12.画面左下の検索欄に「regedit」と入力
13.「Ctrl+F」を押して検索する値に「C:\Users\旧ユーザー名」を入力
14.データ列に旧ユーザー名が含まれている行をダブルクリック
15.「値のデータ」にある旧ユーザー名の箇所を新ユーザー名に書き換えて「OK」をクリック
16.「F3」を押して次の検索を行ってユーザー名を書き換える作業を繰り返す
17.「レジストリをすべて検索しました」と表示されたらWindows を再起動

4.ユーザー名の変更はこれでばっちり

今回はユーザー名とユーザーフォルダ名を変更する方法をご紹介しました。変更が必要な場合は、紹介した手順で変更を行いましょう。ユーザーフォルダ名を変更するときはバックアップを忘れずに、安全に実施してくださいね。

【無料】一生使えるWindows 10 必携ガイド

1 .マンガでわかる!Windows 10 移行ガイド
2. Windows 10 移行でセキュリティを高め、「働き方」を変える

2020年1月14日、Windows 7 延長サポート期限が終了します。
Windows 10 へのスムースな移行のヒントをPDFにまとめました。

もう困らない!Windows 10 移行ガイド

下記必要事項を記入の上、ボタンを押してください。

もう困らない!Windows 10 移行ガイド