テクノロジーの最新トレンドと日本HPのデバイスを中心に紹介しています。

2019.05.23

Windows 10 で拡張子が消えた?表示させる方法とは

Windows では、デフォルト設定においてファイルの拡張子が表示されない設定になっています。そのためWindows 10 搭載PCを購入したり、Windows 10 へアップデートしたりすると、ファイルの拡張子が表示されません。そこでこの記事では、そもそも拡張子とは何かというところから拡張子を表示させるメリットについて、そしてその設定方法までを紹介していきます。

1.「拡張子」とは?

拡張子とは、ファイル名の後に付くピリオド「.」の後に続く英数字のことで、ファイルの種類を識別し、どのプログラムで使用、もしくは開いたら良いかを判別するために存在します。

1-1.拡張子の一例

jpg :静止画像ファイルの一種。
gif :静止画像ファイルの一種。
zip :圧縮ファイルの一種。
mp3 :圧縮された音声・音楽ファイルの一種。
mp4 :圧縮された動画ファイルの一種。
exe :Windows の実行ファイル。
txt :一般的なテキストファイル。
docx :Microsoft Word 2007 以降のバージョンで作成された文章ファイル。
xlsx :Microsoft Excel 2007 以降のバージョンで作成されたスプレッドシートファイル。
doc :Microsoft Word で作成された文章ファイル。
xls :Microsoft Excel で作成されたスプレッドシートファイル。


この拡張子ですが、Windows では非表示がデフォルトの設定になっています。しかし以下の点から表示させる設定にしておくことを推奨します。

まずはファイルの種類の判別がしやすくなる点です。例えばある年の残業時間をExcelで計算し、Wordで作成した文章として提出したい時、同じファイル名を付けたほうが整理しやすく、またこれらのファイルは拡張子が表示されているほうが見分けやすいでしょう。アイコンによって見分けることもできますが、例えば「xls」と「xlsx」など一部のアイコンは似通っており、拡張子によっては見分けづらくなっています。このように、拡張子を表示させるとファイルの種類を一目で見分けることができるというメリットがあります。

また、拡張子を表示させていないと、偽装ファイルなどを誤って実行してしまう可能性があります。偽装ファイルとは、Excelなどのアイコンで表示されるのにも関わらず、実行すると広告を表示したり、パソコンのデータを破壊したりするなど、意図しない動作をするプログラムのことです。このように、拡張子を表示させることはセキュリティ面の安全性を高めるというメリットもあります。

一方で、拡張子を表示させることにデメリットはあるのでしょうか。強いて挙げるなら、誤って拡張子を変更すると、どのプログラムでファイルを開くべきかが分からなくなってしまうことがあります。しかし、拡張子を変更することは通常ありません。また、誤って変更しようとすると、「拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。」というウィンドウが表示され、「はい」か「いいえ」の選択を迫られるので、誤って変更してしまう危険性も低いでしょう。

2.Windows 10 で拡張子を表示させるための手順

それでは、Windows 10 で拡張子を表示させる手順を見ていきましょう。Windows 10 において拡張子を表示させる方法には、コントロールパネルから設定する方法とエクスプローラーから設定するという2つの方法があります。

2-1.コントロールパネルから設定する方法

コントロールパネルでの拡張子の設定は、「デスクトップのカスタマイズ」から行うことができます。

これを選択すると、「エクスプローラーのオプション」という項目が表示されるので、これをクリック。表示されたプロパティウィンドウから、表示タブを選択してください。そこで表示された詳細設定の「ファイルおよびフォルダー」の中に「登録されている拡張子は表示しない」という項目があるので、このチェックを外します。そして、「OK」をクリックすれば拡張子が表示されるようになります。

2-2.エクスプローラーから設定する方法

エクスプローラーから拡張子を表示させる方法はコントロールパネルよりも簡単で、エクスプローラーの上部メニューから設定することができます。

エクスプローラーを開いたら、上部メニューの「表示」を選択してください。表示された「表示/非表示」という項目の中に「ファイル拡張子」というチェックボックスがあるので、これにチェックを入れれば拡張子が表示されるようになります。

3.Windows 10 で拡張子を表示させて、より効率よく安全に作業しよう!

Windows を扱う上でファイルの拡張子を表示させることは、さまざまな作業をより効率的に、そして安全に行うために重要です。拡張子の設定はコントロールパネルやエクスプローラーから簡単に行うことができるので、必ず拡張子は表示させておきましょう。