テクノロジーの最新トレンドと日本HPのデバイスを中心に紹介しています。
Windows 10
ビジネスに適したWindows 10 Pro。

2019.05.31

Windows 10 がシャットダウンできない!考えられる原因と対処法

Windows 10 をシャットダウンしようとしているのに、正常にシャットダウンされない。シャットダウンしたはずなのに再起動してしまう。
今回の記事では、このような Windows 10 を正常にシャットダウンできない場合の原因と対処法について紹介していきます。

リンクをクリップボードにコピーしました

1.シャットダウンしているのに、再起動してしまう

Windows 10 をシャットダウンしているのに、なぜか再起動してしまう。パソコンがこのような動作をする原因には、

・高速スタートアップ機能によるもの
・システムエラーの発生によって自動で再起動する機能が働いてしまったもの

上記2点が考えられます。
そこで、まずは即効性の高い解決法である完全シャットダウンによる解決法と、原因となっている機能を停止する方法をお伝えします。

1-1.「Shift」キーを押すことで完全にシャットダウンする

Windows 10 では、高速スタートアップ機能を停止しないと、シャットダウンを実行しても、完全にシャットダウンすることはできません。なぜなら、高速スタートアップ機能により、次回起動時に高速で起動するために一部のシステム情報を保持してシャットダウンするためです。

しかし、「Shift」キーを押しながらシャットダウンをクリックすることで、そのときだけは完全にシャットダウンすることができます。そして、この操作なしに、毎回完全にシャットダウンするように設定するには、高速スタートアップ機能を停止する必要があります。

1-2.高速スタートアップ機能を停止する

高速スタートアップはWindows 8 から搭載された機能ですが、この機能が正常に働くためには、パソコンに接続されたハードウェア機器が全て高速スタートアップに対応している必要があります。

そして、高速スタートアップが正常に働かないと、

・シャットダウンされずに再起動する
・パソコンが誤作動する
・ブルースクリーンエラーが発生する

などの異常が発生することがあります。

そのため、パソコンの起動は少し遅くなりますが、Windows 8 発売以前のパソコンやハードウェア機器が接続されている場合は、高速スタートアップは停止しておくと良いでしょう。

高速スタートアップは、以下の手順で停止することができます。

1.スタートメニューの「設定」を選択
2.「Windows の設定」が開くので、「システム」をクリック
3.ウィンドウ左のリストにある「電源とスリープ」を選択
4.ウィンドウ右の「関連設定」>「電源の追加設定」をクリック
5.コントロールパネルの「電源オプション」が開くので、ウィンドウ左のリストにある「電源ボタンの動作を選択する」をクリック
6.「シャットダウン設定」>「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外す
(※ここで、もしこの項目がグレーアウトしていてチェックを外せない場合は、上方の「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックすれば、チェックが外せるようになります)
7.「変更の保存」をクリック

1-3.システムエラー時に自動的に再起動する機能を停止する

Windows には、システムエラーが発生すると自動的に再起動する機能があり、この機能がシャットダウン時にも動作している可能性が考えられます。
これは以下の手順を行うことで停止できます。

1.スタートボタンを右クリック>「システム」を選択
2.設定ウィンドウの「バージョン情報」が開くので、ウィンドウ右の「関連設定」にある「システム情報」をクリック
3.コントロールパネルの「システム」が開くので、ウィンドウ左のリストにある「システムの詳細設定」を選択
4.「システムのプロパティ」が開くので、「起動と回復」の「設定」をクリック
5.「起動と回復」が開くので、そのウィンドウの「システムエラー」の「自動的に再起動する」のチェックを外す
6.ウィンドウ下方の「OK」をクリック

以上で、自動的に再起動する機能は停止しますが、この設定でシステムエラーが発生すると、ブルースクリーンやエラーメッセージが表示されるようになります。そのため、これらのメッセージ等を参考にしてエラーに対処すると良いでしょう。

2.シャットダウンしようとしても終わらない

次に、シャットダウンをしようとしてもなかなか終わらない場合に考えられるトラブルの解決法をお伝えします。

2-1.Windows Update を実施する

アップデートすることで解決する可能性があります。

1.スタート ボタンをクリック>設定 ボタン をクリック
2.「更新とセキュリティ」をクリック
3.Windows Update>更新プログラムのチェック をクリック
4.PCの更新状態が表示されるため、チェックが終わるまで待つ
5.「お使いのデバイスは最新の状態です」と画面に表示される

上記手順を踏めばWindows Update実施の完了です。

2-2.接続している外部機器を外す

ドライバーや周辺機器がシャットダウンの妨げになっている可能性があります。
周辺機器を外した状態でシャットダウンを実施し、問題が解決するかどうか確認しましょう。

2-3.ハードディスクのエラーチェック

ハードディスクにエラーがある場合もあるので、エラーチェックを行います。
ハードディスクにトラブルが発生すると、シャットダウン時にエラーが起こる可能性があります。
エラーが起きた際には、以下の手順で修復を行います。

1.Windowsボタンを右クリック>「エクスプローラー」を選択
2.エクスプローラーウィンドウが開くので、画面のフォルダの中からOSをインストールしているハードディスクドライブを特定
特に設定を変更していなければCドライブを選択
3.ハードディスクドライブが見つかったらアイコンを右クリック>プロパティを選択
4.「ツール」タブをクリック
5.エラーチェック>チェックボタンをクリック
6.ハードディスクのスキャンが開始される

エラーが検出されると再起動を促されるので、再起動します。

3.「このアプリがシャットダウンを妨げています」と表示されてしまう

Windows 10 をシャットダウンしようとしても、「このアプリがシャットダウンを妨げています」と表示されて終了できない、または、終了するまでに時間がかかるケースがあります。

このように、アプリがシャットダウンを妨げる原因には、保存されていない作業中のファイルがある場合と単純にアプリの終了に時間がかかっている場合、そしてアプリにエラーが発生していて終了できない場合があります。

3-1.アプリで作業中のファイルを保存する

アプリに保存されていない作業中のファイルがある場合は、シャットダウンを一時停止し、該当するアプリの作業中のファイルを保存すれば、正常にシャットダウンできます。

3-2.アプリの終了が完了するのを待つ

アプリの終了に時間がかかっている場合に対しては、そのアプリの完了を待つことをお勧めします。

3-3.常駐アプリを解除する

常駐アプリがシャットダウンを妨げている可能性があります。常駐アプリはPCを起動してからずっと起動しているアプリのことで、必要以上に増えてしまうとシャットダウンの妨げになります。常に起動させておく必要のないアプリは、タスクマネージャーから常駐を解除しましょう。

タスクマネージャーは、タスクバーを右クリックして表示されるリストから起動できます。タスクマネージャーが開いたら、

1.「スタートアップ」タブを選択
2.常駐アプリの一覧が表示されるので、該当するアプリを選択して右クリック
3.「無効化する」という項目を表示されるので、これをクリック

これで、対象のアプリは常駐しなくなります。

3-4.アプリを強制終了させる

アプリにエラーが発生していて終了できない場合、タスクマネージャーから強制終了させることができます。

上記の「アプリのスタートアップを無効化する」と同様に
1.タスクマネージャーを起動し
2.「プロセス」タブをクリック。現在起動しているアプリとバックグラウンドで動作しているプログラムが表示されるので、該当するアプリまたはプログラムを選択して右クリック
3.「タスクの終了」という項目が表示されるので、これをクリック

これで同アプリは強制的に終了されます。

3-5.ウイルス対策ソフトを停止する

画面上では確認できない部分で、ウイルス対策ソフトが稼働してしまいシャットダウンの妨げになっている可能性があります。
一時的に停止させて、正常にシャットダウンできるか確認してみましょう。

4.Windows 7 から Windows 10 へアップグレードした際に発生することも

Windows 7 では問題がなかったのに、Windows 10 へアップグレードしたら、シャットダウン時に再起動して終了できなくなったとの報告がよくあります。

この原因は、上記「シャットダウンしているのに、再起動してしまう」で説明した高速スタートアップにあることが多いようです。先述した方法で高速スタートアップ機能を停止すると良いでしょう。

5.シャットダウンの異常が深刻な時はサポートの利用も視野に入れよう

Windows 10 の正常なシャットダウンを妨げる様々な原因と、その対処法を解説しました。しかし、深刻なシステムエラーや致命的なハードウェアの不具合など、ここでは解説していない理由で異常が現れている可能性もあります。

これまでお伝えした方法でシャットダウンできない場合は、「Microsoftコミュニティ」や「Microsoftサポート」を利用する、または、メーカーの相談窓口に電話するなどの対処も必要になってくるかもしれません。