テクノロジーの最新トレンドと日本HPのデバイスを中心に紹介しています。

2019.05.23

ビジネスシーンで大活躍!Windows 10 のおすすめ無料アプリ

Windows 10 は、PCだけでなくスマホやタブレットでも共通のOSとなっているため、異なるデバイスでも同じアプリを利用することができます。そんなWindows のアプリの中から、ビジネスシーンで役立つ無料アプリをピックアップして紹介します。

リンクをクリップボードにコピーしました

1.スケジュール管理を簡単にするスケジューラーアプリ

スケジュール管理用のアプリは以前からたくさんありますが、最近では手帳や従来のスケジューラーよりも入力や情報の整理がしやすいアプリがビジネスシーンで活用されています。

1-1.Googleカレンダー

スケジュール管理アプリの定番といえば「Googleカレンダー」です。シンプルな設計で使いやすく、GmailなどのGoogleアプリと連携することで、すぐにカレンダーに予定を記録できます。アカウントにログインすることで他のデバイスでも同じカレンダーを見ることができる上、特定のユーザーと共有することも可能です。

1-2.TimeTree

「TimeTree」はSNS感覚でスケジュール管理をすることができるアプリです。グループやプロジェクトごとにカレンダーを作ることができるため、スケジュールを区分しやすくなっています。また、最新の更新が行われたカレンダーから表示されるので、スケジュールの見落としが起こりづらい点も魅力です。LINEからワンクリックでスケジュールを確認できたり、友人と共有したりできるなどSNSと連動させて便利に使うことができます。

1-3.Ucカレンダー

「Ucカレンダー」はシンプルなカレンダーアプリで、スケジュールをテゴリーごとに色分けすることができるなど、見やすさにこだわりのあるアプリです。Googleカレンダーやドコモの「スケジュール&メモ」と同期ができます。タスクや予定を見やすく整理するのに便利なアプリです。

2.タスク管理に便利なToDo管理アプリ

複数のタスクを抱える人に便利なToDo管理用のアプリを紹介します。カレンダーと連動できるものが多く、スケジューラーと併用することでより便利に使うことができます。また、タスクのチーム共有やタスク情報のデータ共有がしやすいものが増えています。

2-1.Trello

「Trello」は仕事のタスクやさまざまな情報を、自由にまとめることができるToDoアプリです。プロジェクトごとにタスクを管理するのはもちろん、優先順位も設定できます。レイアウトがシンプルで、見やすい配色なので使いやすいです。タスクの内容(情報)には、テキストだけでなく写真や動画も添付できるため高機能なメモとしても便利で、チームで共有して使うことができます。

2-2.Stock

「Stock」はToDoリストをカード型にして表示してくれるアプリです。スマホで通知を見る感覚でToDoリストを確認でき、タスクだけでなく写真やファイルも共有することが可能です。多くのビジネスシーンで使われている評価の高いアプリです。

2-3.Backlog

「Backlog」はプロジェクトやToDoをガントチャートやWikiなどの形でまとめることのできるツールで、進捗管理がしやすいため制作や開発など長期間のチームプロジェクトに適したアプリです。1プロジェクト10人までなら無料で使用できますが、人数をより増やしたい場合などは有料プランが必要です。

3.おすすめのチャットツール、メールアプリ

今や情報共有のためにチャットツールやメールアプリは欠かせません。コミュニケーションを円滑にすると共に、スケジューラーやToDoリストへの転記をスムーズにしてくれるものを選びましょう。

3-1.ChatWork

「ChatWork」はチャットアプリの代表格と言えるほど多くの企業や個人に使われていて、リモートワークや営業で外出が多い人の心強い味方となっています。シンプルで使いやすいUIを備え、タスク管理や情報共有の機能も備えています。ChatWorkではビデオ通話や音声通話もできるため、オンライン環境さえあればどこでもミーティングができるのも便利です。

3-2.Slack

「Slack」はIT系企業を中心に、世界中で非常に良く知られているビジネスチャットアプリで、さまざまなアプリと連携しやすくなっているのが特徴です。メッセージやユーザー、ファイルの検索機能はビジネスシーンでは非常に便利で、ChatWorkと同様に多くの企業で導入されています。リマインダー機能を使えば自分のタスク管理用ルームを作ることができ、個人で使う場合にも便利です。

3-3.Tocaro

Tocaroも企業での導入が多いビジネスチャットアプリです。Tocaroではチャットだけでなく、チームでのToDoも管理できるようになっており、関連する人や情報、ファイルを探しやすいのが特徴です。チャットだけでなくビデオ通話や音声通話も使用できます。ビジネス利用を意識して情報の暗号化やバックアップなどセキュリティにも配慮しています。

4.便利なWindows 10 のビジネスアプリは、目的をよく考えて選ぼう

Windows 10 で使えるビジネスアプリをご紹介しました。
ビジネスアプリは非常に便利な一方、種類が多いため自分が解決したい課題やより効率化したい内容をよく考えて選ぶことが大切です。インストールしたものの使わなくなってしまうことのないよう、自分の業務に必要なものをよく見極めて取り入れるようにしましょう。