テクノロジーの最新トレンドと日本HPのデバイスを中心に紹介しています。

専門学校を支えるHPのソリューションと製品群

専門学校を支えるHPのソリューションと製品群

コンピュータ系専門学校における学校特性と要件

  • ゲーム系学科
  • CG系学科
  • プログラミング
  • システム開発
  • ロボット製作などの学科
  • 映像制作系学科

日本が世界に誇るゲーム業界。
その業界で働くことを目指し、ゲームに登場するキャラクターやゲームシナリオそのものを日々考え、ゲーム制作に必要なスキルを習得するために授業に取り組む。

ゲーム開発を支えるための高速なグラフィック処理と高速レンダリングの実現が必須要件。
3DS MAX
MAYA
Unreal Engine
Unity
nVIDIA GeForceシリーズ
Intel Core i7 プロセッサー
SSD + HDD

日本HPからの推奨機種

HP Z4 G4 Workstation (W2123) + Quadro P2000 + 32GB + 512 SSD(Turbodrive)

インテル® Xeon® プロセッサー、高性能グラフィックスを搭載。高い演算能力により、レンダリングやデータコンバート作業などが快適におこなえます。

HP EliteDesk 800G3TWR + GeForce GTX1080

ビジネス向けデスクトップPCながら、高性能グラフィックスを搭載し、優れた処理に加えて描画能力を発揮。VRにも対応し、拡張性、セキュリティを備えたモデルです。

2Dアニメーションが日本発の世界的文化であることを誇りに、アナログをデジタルの力に変換した2Dアニメーションを起こすことから始まり、最近では中心となっている3Dアニメーションやそれらを使う映像制作に日々取り組む。

静止画を重ねて制作を展開していく工程には信頼性と耐久性を備え、さらに3Dモデリングが滑らかに行える環境づくりが必須
Adobe After Effects
MAYA
3DS MAX
Unreal Engine
nVIDIA GeForceシリーズ
nVIDIA Quadro シリーズ
Intel Xeonプロセッサー
Core i7
SSD + HDD

日本HPからの推奨機種

HP Z4 G4 Workstation (W2123) + Quadro P2000 + 32GB + 512 SSD(Turbodrive)

パフォーマンスに優れたインテル® Xeon® プロセッサーにより、アニメーションや3D CGの制作、モデリングなど負荷のかかる作業も滑らかに進みます。

HP EliteDesk 800G3TWR + GeForce GTX1060

低消費電力でパワフルな第7世代インテル® Core プロセッサーを標準搭載。2Dはもちろん、3DアニメーションやCG制作にも適しています。

オブジェクト指向の制作とは異なり、各種プログラミング技術を習得し、様々な分野でのプログラマーを目指す。
また、最近ではスマホを中心とした軽いアプリの開発なども含んだプログラム技術を習得する。

教室以外でも演習/プログラミングが可能な携帯性を持ちながら相応のグラフィック描画速度が要求される
Visual Studio
CPUオンボードグラフィックス
Intel Core i5または、i7 プロセッサー
SSD

日本HPからの推奨機種

HP Z2 Mini G3 (16GB)

スペースの限られた教室でも使いやすい小型ワークステーション。各種プログラミング技術の演習やスマートフォン向けアプリの開発などにも最適です。

EliteBook 830 G5
EliteBook x360 1030 G2

自宅やカフェなどに持ち運んで作業ができるモバイルPC。充分な性能と使いやすさに加え、万全のセキュリティ機能を装備。外で仲間やチームで集まって一緒に作業をする際にも便利です。

企業や産業を支える情報システム。
ここで活躍するシステムエンジニアなどを目指しながら、エンジニアとしての技術を習得する。ネットワーク、クラウド、セキュリティといったような知識と技術も学んでいく。

安定した処理性能に加え、セキュリティ技術の習得などを目的に、セキュリティ性能の高いデバイスが求められる
特に特殊ソフトウェアは無し
CPUオンボードグラフィックス
Intel Core i5 プロセッサー
SSD
BIOSアタックから守る機能やその他ハードウェアとアプリが
セキュリティポリシーで統一された機能など

日本HPからの推奨機種

HP Z240 SFF (8GB)

インテル® Xeon®プロセッサーも搭載できる省スペース型ワークステーション。エンジニアとして、さまざまな知識や技術を学ぶのに適したベーシックなモデルです。

HP EliteDesk 800G3DM vPro

高度なセキュリティと管理性を実現した超小型ハイエンドPC。わずか1Lのコンパクト設計により、スペースの限られた教室でも無理なく設置できます。

労働生産人口が減少していく日本社会と産業において期待のかかるロボット制作の分野。
AIを搭載したロボットはもちろん、各種IoTプロダクトの制作までを視野にいれ、それらの技術をもった新しい人財を目指す。

ロボットの設計を行うためのモデリングを実行しながら、AI開発も可能にする協力なPCプラットフォームが必要
3Dモデリング用ソフトウェア
Autodesk Fusion
SolidWorks
nVIDIA Quadroシリーズ
Intel Core i7プロセッサー
SSD + HDD

日本HPからの推奨機種

HP Z240 SFF + Quadro P600

エントリーワークステーションにグラフィックスを搭載。モデリングやAI開発にも対応でき、ロボット製作をおこなうのに充分な性能を備えた一台です。

実写映像の世界も今やデジタル化が進みデジタルによるエフェクトやCGの活用などその幅は大きく広がる。
将来そういった映像の現場で働く人財を育成しながら、音響などを含めた映像制作の技術を習得する。

映画や実写系ビデオ、Web用のモーショングラフィックや視覚的効果を増幅させる処理を滑らかにかつ、安定して描画できる環境づくりが必要
Unreal Engine
Adobe After Effects
Adobe Premiere
nVIDIA GeForceシリーズ
nVIDIA Quadro シリーズ
Intel Xeonプロセッサー
Core i7
SSD + HDD

日本HPからの推奨機種

HP Z4 G4(W2123) + Quadro P2000 + 32GB + 512SSD(Turbodrive)

インテル® Xeon® プロセッサー、ハイエンドグラフィックスを搭載。実写映像やエフェクト、モーショングラフィックスなど、なめらかな表示が可能です。

HP EliteDesk 800G3TWR + Geforce GTX1080 + E243

インテル® Xeon® プロセッサー、高性能グラフィックス、大画面ディスプレイ。実写映画から、Webの映像視覚まで、各種映像技術習得に適しています。

日本HPが主催するProject MARS(火星での人類100万人の都市計画、日本の学生向けに実施)にて、専門学校チームが優秀賞に選出されました。

河合塾学園トライデントコンピュータ専門学校が優秀賞を受賞!

世界で展開中の火星移住計画を考える「HP Mars Home Planet」。日本では、日本の学生だけを対象にした Project MARS -Education League JP- を開催。河合塾学園トライデントコンピュータ専門学校のチームTMPは、エントリー104チームの中から第二次フェーズへと進む8チームに選ばれました。

日本HPでの専門学校事例紹介

学校法人 日本コンピュータ学園 東北電子専門学校

広報担当として学校のPR活動に取り組んでいます。就職内定を勝ち取った学生さんと接するとこちらもうれしくなります。各教室に導入しているパソコンやワークステーションは学生からも好評。授業で使うには信頼性が大切なので、東京生産のHP製品を採用していることは、本校のウリのひとつになっています。4〜5年後の更新時期でも陳腐化せずに使えるスペックを備えていること、充実したサポート体制もHPの魅力です。
(広報事業部 山下理恵さん)

学校法人 山口学園 ECCコンピュータ専門学校

「ビジネスシミュレーション演習」という本校独自のカリキュラムを担当しています。これは学生が仮想の会社を作り、バーチャルモールにWebショップを出店、運用するもの。ビジネスの仕組みなど多角的に学べるのが特長です。学生にはHPのパソコンを支給しています。「アクシデントサポート」というオプションメニューがあり、学生が少々雑な扱いをしても安心。HP製品はトラブル知らずで対応がスピーディーな点も高評価です。
(専任教員 寺澤舞晞さん)