競争力向上へ
今こそ、情シスの力を

デバイスの管理部門から、
ビジネスを牽引する戦略的部門へ。
企業の競争力を高めるために、
今、IT 部門の変化が求められています。

管理業務をアウトソースし、
リソースをIT 新規プロジェクトに分配

労働人口の減少により、人材の確保が困難になる中、企業の競争力を高めるためには、一人ひとりの生産性向上が不可欠。
そのためには、書類作成の自動化や営業の行動管理ツールの開発など、IT 部門を中心とした新しい施策の導入が重要になります。
しかし多くのIT 部門では、デバイスの管理・運用業務に追われ、IT の新規プロジェクトにリソースを分配できていません。
こうした課題に有効な対策が、管理やサポート業務のアウトソーシング。
IT 部門のオペレーション時間を削減し、生産性の向上につながる新規プロジェクトへの注力が可能になります。

デバイス管理から生産性を高める施策導入へ。
変化するIT 部門の役割

デバイスの管理から、生産性向上を考慮したIT アプローチへ、IT 部門に期待される役割は変わりつつあります。

管理やサポート業務をアウトソーシングした企業では、生産性を高めるための新規の取り組みにより新規ビジネスが大きく向上。
また約61%の企業で従業員の生産性が向上したと実感しています。
こうしたビジネスの質の高まりにより、従業員や顧客の満足度が高まったというデータもあります。

アナリティクス&プロアクティブ管理サービスとは

HPアナリティクス&プロアクティブ管理サービス(APMサービス)を使用したITデバイス管理プロセス