テクノロジーの最新トレンドと日本HPのデバイスを中心に紹介しています。

About
Project Z
プロジェクト概要

もし現代にモーツァルトが生きていたら──。日本HPの全面的な技術協力のもと、3人の気鋭プロクリエイターと好奇心あふれる高校生たちが、テクノロジーを駆使してそんな「もしも」にチャレンジしました。残された膨大なモーツアルトの楽曲を元にAI がラーニング。テクノロジーで甦ったモーツァルトが紡ぐ新たな旋律を、最新の音楽技術を通して豊かに奏でる。没後228 年、無二の天才の「新曲」がいま誕生します。
高校生の想像力と、クリエイターの創造力が生み出したテクノロジーとクリエイティブの未来をぜひ感じてください。

目指したのは、テクノロジーで
これまでにないクリエイティブを生み出すこと

700 曲以上にも及ぶと言われる膨大なモーツァルトの楽曲を元にAIがラーニング。テクノロジーで甦ったモーツァルトが生み出す「新曲」を、最新の音楽・映像技術を通して豊かに表現し、これまでにない新しいクリエイティブとして提示することを目指しました。

高校生がAI でモーツァルトを
よみがえらせる

AI 技術でモーツァルトを生み出すプロセスを担当したのは、想像力豊かな18人の高校生。株式会社AWL の協力を受けながらAIのラーニング・作曲に取り組みました。学校も学年も違う高校生たちが、慣れないコラボレーション作業に奮闘しています。

最新技術を駆使する
クリエイターの手により
新たな表現へ

AIが生み出した新たなモーツァルトのメロディを作品として仕上げるのは3名のクリエイター。8K映像、リアルタイムグラフィックス、イマーシブオーディオといった最新音楽・映像テクノロジーを通して、これまでにないクリエイティブ表現を生み出します。

Documentary of Project Z

Project Timeline

Project Timeline

Ten Million
Nights
作品紹介

モーツアルトが今生きていたら、どんな楽曲をつくるだろうか?そんな問いに高校生が最先端の技術を使って新しいアート表現に挑戦した作品です。時間と空間を超えたこのプロジェクトはAI 技術を駆使しただけでなく、8K 映像やリアルタイムグラフィックス、そしてイマーシブオーディオという次世代テクノロジーをつないで作られました。
強力なマシンによって支えられた今回のプロジェクトは、技術と技術をつなぎ合わせることで、付加価値の高い新しい体験が生まれるインスタレーションに仕上がりました。
今後楽曲は全部で5 曲となる予定で、最終的にはアルバムとしてリリースされます。ぜひご期待ください。(マリモレコーズ 江夏由洋)

Creators
参加クリエイター紹介

江夏 由洋氏
江夏 由洋

映像作家
株式会社マリモレコーズ 専務取締役

民放TV 局を2008 年に退職し、マリモレコーズに参加。映像作家として、CM やTV番組、8K、4K デジタルシネマの映像を多数制作。ソニー、 富士フイルム 、キヤノンなど、多数のクライアントのプロモーション映像を手がけている。デジタルシネマのワークフローを独自で展開し、兄弟で最先端の技術や機器を取り入れた制作を行っている。

関連記事:
江夏氏インタビュー
表現領域の拡張を支えるハイパワーなテクノロジー

中田 拓馬氏
中田 拓馬

インタラクションデザイナー
映像演出家/VJ

京都精華大学からユトレヒト芸術大学へ編入後、オランダのメディアアート集団「Born Digital」の一員として活躍。欧州各地のフェスでアーティスト活動を行う。2013 年、オーディオビジュアルパフォーマンス「Humanelectro + Σ(SIGMA)」発表。2016 年より、テクニカルディレクターとしてCEKAI に所属。TOYOTA、NIKE、OMRON など様々なクライアントの映像演出、インタラクションデザイン等を手がける。

関連記事:
中田氏インタビュー
テクノロジーがクリエイティブの可能性を切り開いていく

江夏 正晃氏
江夏 正晃

音楽プロデューサー・作曲家
株式会社マリモレコーズ 代表取締役

一般企業での会社員の傍ら自主レーベルを立ち上げ、活発な音楽活動を展開。
2005年に自らが代表としてマリモレコーズを設立し、音楽プロデューサー・作曲家として、多くのアーティストをプロデュース。CM やTV 番組の楽曲も多数制作。レコーディングエンジニア、マスタリングエンジニア、さらにはトラックメーカー、 DJ としても幅広く活動。2007年からは関西学院大学の非常勤講師も務める。

High school
students
参加高校生紹介

  • 開成高等学校
    甲斐 耀

    甲斐 耀

    音楽とAIの融合、まさに僕の興味のある組み合わせでした。今回の経験を元に将来世の中が幸せになるコトを必ず生み出したいです。

  • 開成高等学校
    中澤 太良

    中澤 太良

    AIと人間の努力の結晶として、一番進んだ音楽の形を目指すことができたと感じています。

  • 開成高等学校
    中牧 泰

    中牧 泰

    学生としてこのプロジェクトに入ることで、フレッシュな力を加えることができたと感じています。

  • 広尾学園高等学校
    岸本 純花

    岸本 純花

    チームで音楽生成について考察する機会が得られて嬉しいです。良い経験になりました。

  • 広尾学園高等学校
    小池 悠佳

    小池 悠佳

    AIと音楽というかけ離れた2つが人の手で融合する瞬間が見られて面白かったです。

  • 広尾学園高等学校
    酒井 真理恵

    酒井 真理恵

    今回、様々な仲間と協力する楽しさを知ることができました。このプロジェクトに参加できてよかったです。

  • 広尾学園高等学校
    潮見 彩香

    潮見 彩香

    音楽×AIという未知の世界でしたが、皆で協力し良いものが創れたと思います。

  • 広尾学園高等学校
    白木 翔子

    白木 翔子

    みんなで試行錯誤を繰り返し音楽を生み出していくことが楽しかったです!

  • 広尾学園高等学校
    簾内 琉輝

    簾内 琉輝

    面白そうだからと参加したプロジェクトでしたが、AIなどの新たな知識を得て非常に良い経験となりました。

  • 広尾学園高等学校
    関谷 奈桜

    関谷 奈桜

    実際にAIに触れるという貴重な体験ができてよかったです。

  • 広尾学園高等学校
    銅坂 悠

    銅坂 悠

    パソコンをそもそもあまり使わない人だったのですが、パソコンでこんなことも出来るんだって実感することが出来ました。

  • 広尾学園高等学校
    村田 有生喜

    村田 有生喜

    AIと人間による新たなアートの製作過程に参加でき、貴重な経験となりました。

  • 広尾学園高等学校
    森 彩花

    森 彩花

    自分の知らない事をたくさん吸収出来た2ヶ月でした。ありがとうございました。

  • 広尾学園高等学校
    吉田 安佑

    吉田 安佑

    皆さんから刺激をもらうことができ、とてもいい経験になりました。

  • 武蔵野大学附属
    千代田高等学院
    小原 優士郎

    小原 優士郎

    とても有意義な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

  • 武蔵野大学附属
    千代田高等学院
    山田 星梨

    山田 星梨

    私はコンピューター系が苦手で最初は不安だらけでしたがみんなと協力してやりきる事ができました。貴重な体験をありがとうございました!

  • 立教池袋高等学校
    中川 遼

    中川 遼

    AIと音楽の融合という滅多にないものを見て、自分の世界が広がりました。

プロジェクトを支えた
ワークステーション

Z by HP シリーズ

Z by HPはクリエーティブな作業に欠かせない最新のプロセッサーとグラフィック、クリエーターのための最新機能、そしてプロの仕事を支える安定性を兼ね備えたコンピュータデバイスです。

高度なコンピューティング集中型ワークロードを全力でサポート。

Z by HP シリーズ

Z by HPシリーズ