あなたは気づかない
ハッキングキャット、再び。

私はハッキングキャット。お久しぶりね。
私の仕事は誰にも気づかれずにPCのより深くに忍び込むこと。
防ぐことなんて”不可能”な私の仕事を50秒で教えて差し上げますわ。

OS破壊篇

HPのPCならOSやBIOSを破壊するような攻撃でも自動で復旧

HP Sure Recover

OSがウイルスに感染し、起動しなくなった場合でも安心。PC稼働に必要なイメージを、ネットワークから自動的にダウンロードし、正常な状態にリカバリーします。人手を介さずに復旧するため、復旧時間の大幅な短縮が可能です。

HP Sure Start Gen 4

サイバー攻撃に対処するため、HPが独自開発したチップ「HP Endpoint Security Controller」が、BIOSの状態をチェック。悪意ある攻撃によりBIOSが改ざんされた場合、「HP Sure Start」が自動的に正常な状態に回復します。

>>「HPセキュリティ特集ページ」はこちら

「セキュリティソフト侵略篇」

HPのPCならセキュリティ対策ソフトを止められても自動で再起動

HP Sure Run

サイバー攻撃に対処するため、HPが独自開発したチップ「HP Endpoint Security Controller」が、Windows Defenderやサードパーティー製のセキュリティ対策ソフトを常時監視。マルウェア等により、それらのセキュリティ対策ソフトが無効にされた場合、自動で再起動して安全な状態に戻します。

HP Sure Click

不正ウェブサイトの閲覧により、マルウェアやウイルスに感染しても心配無用です。ブラウザを閉じるだけで、マルウェアやウイルスを自動的に削除。ブラウザの他のタブ、アプリ、OSには影響がありません。仮想化技術でPCを守ります。

>>「HPセキュリティ特集ページ」はこちら

サイバーレジリエンス実現のために
HPが提案するデバイスセキュリティ

POINT1
予防、検知、そして復旧

守るのが難しければ、素早い復旧を目指す。
これがサイバーレジリエンスという考え方です。
高度な復元力を実現するためには、セキュリティ対策ソフトやファイアウォールだけでは十分ではありません。
絶対に改ざんされない“ハードウェア”に基づいて自己回復する仕組みが不可欠です。

POINT2
レジリエンスを実現する独自チップ
HP Endpoint Security Controller

HPが独自開発したチップ「HP Endpoint Security Controller」は、予想できないサイバー攻撃に対処するための最後の砦です。
ソフトウェアと異なり、ハードウェアは改ざんが困難であるからこそ、
安全を担保できます。
PCの理想的な状態を原点とし、HP Endpoint Security Controlleが常にそれと現在の状態を比べることで安全を確保するのです。
少しでも異なれば、それは悪意による改ざんであるとして、すぐに復旧を始めます。

>>「HPセキュリティ特集ページ」はこちら

主な対応モデル

HP Elitebook x360 1030 G3

時間も場所も超えた「働き方」で、未来のビジネスを動かす。
LTE-Advanced対応プレミアムモバイルノート

HP Elitebook x360 1030 G3

4G LTE対応の薄型・軽量ビジネスコンバーチブルPC
- 13.3インチワイド フルHD タッチディスプレイ(非光沢)
- 薄さ 15.8mm
- 重さ 1.25㎏※1
- 最新第8世代インテル® Core™ i7プロセッサー搭載

詳細はこちら

ハッキングキャットからあなたのPCを守るために

~Tech & Device TVからの忠告~

あなたのPCにはどのようなセキュリティ機能が搭載されていますか?
外で仕事をする機会が増えている今、どのようなセキュリティ機能がPCには必要なのでしょうか。
詳細はこの極秘資料をご確認ください。

資料ダウンロードはこちら

チェックしておきたいデバイスセキュリティ関連動画

【Episode 4】サイバー攻撃とレジリエンス

【Episode 5】サイバーレジリエンスを実現するデバイスアーキテクチャ

【CM】ビジュアルハッキングの恐怖

【CM】知られざるランサムウェアの脅威!