テクノロジーの最新トレンドと日本HPのデバイスを中心に紹介しています。

2020 /6/914:00-15:00 開催

これからどう変わる?ラベル&パッケージの未来

主催:株式会社日本HP

概要

新型コロナウイルスの感染拡大による業界への影響はいかほどか。ラベル新聞社が緊急実施したラベル・パッケージコンバーター、関連サプライヤーへの緊急調査の結果から読み取れる業界への影響と、今後業界が進むべき方向についてラベル新聞社から話を聞きます。
HPからは、国内外のHP Indigoユーザーによるビジネス事例を紹介し、ビジネス開発のヒントとなる内容をお届けします。
ラベル&パッケージに関わる皆様と、今後の進むべき方向性について共に考え、ディスカッションする1時間です。

SPEAKERS

img
ラベル新聞社
ゼネラルマネージャー
鈴木 由紀子
img
株式会社日本HP
デジタルプレス事業本部
ビジネスデベロップメントマネージャー
仲田 周平

デジタル印刷100%のPSP(プリントサービスプロバイダー)でキャリアをスタートし、Web to Printを含むデジタル印刷の特性を活かしたサービス提供を複数経験。現在に至るまで約14年間デジタル印刷ビジネスに携わる。
2017年に(株)日本HPへ入社後、PSP視点を基軸に、HP Indigoユーザーのビジネス開発およびユーザーとのコラボレーションによる市場活性化に従事。現在は、ラベルセグメントも含め、ユーザーの自律的なデジタル印刷ビジネス推進を支援するプログラム開発や、その提供に取り組んでいる。

MODERATOR

img
株式会社日本HP
デジタルプレス事業本部
西分 美喜

日本ヒューレット・パッカード(株)へ入社後、パートナー営業部門にて営業とチャネルマーケティングを担当し、販売パートナー向けのプログラム設計を手掛ける。2014年より産業用印刷機のマーケティングを担当し、大判プリンターとデジタル印刷機両方の事業に携わる。現在は印刷業界のDX啓もうとともに自社のマーケティングDXも推進し、マーケティングオートメーションの活用と効果的なファネル設計、顧客とのデジタル接点の強化に取り組んでいる。

 

印刷業界DXチャネルへ戻る