テクノロジーの最新トレンドと日本HPのデバイスを中心に紹介しています。

今年で50周年を迎え、製造業や流通業、金融業をはじめとしたさまざまな業種におけるIT投資意欲に対し、コンサルティングから、システム開発、ITインフラ構築、ITマネジメント、BPO、ITハード・ソフト販売まで、ビジネスに求められるすべてのITサービスを提供することで、2011年の合併以降7期連続で業績を伸ばしているSCSK株式会社様。テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)2018年度特別奨励賞を受賞された彼らのテレワークへの取り組みは、「どこでもWORK」という呼称で、「いつでも、どこでも働ける新しい働き方」の実践・定着を目指して展開されています。87%の社員から仕事の生産性が維持・向上した、98%の社員から生活の質が維持・向上したとの回答を得られているという彼らの取り組みにTech and Device TV powered by HPでは、その成功の秘訣はもちろん推進における苦労話、そしてその乗り越え方などをライブにて迫ります。価値あるテレワークの普及を目指す、すべての企業の人事部門、経営企画部門、そしてIT環境を支援する情報システム部門などの皆様に向けて実際に役立つ45分を目指します。

■こんな人にオススメ!
テレワーク導入に関して悩みのある人事責任者、担当者
テレワークを経営と結び付けたい企業経営に携わる人、責任者
テレワークを正しく実装したいIT責任者、担当

メディア協力 JBpress

SPEAKERS

img
SCSK株式会社
人事グループ 人事厚生部 部長
山口 功

1991年に株式会社CSK(現SCSK株式会社)へ入社し、2006年に株式会社CSKシステムズ(現SCSK株式会社)の人事部長に就任。以降、労務や健康増進など幅広い人事業務に携わり、2017年より現職。「どこでもWORK」の推進に取り組んでいる。

img
SCSK株式会社
人事グループ 人事厚生部 労務課 課長
南 政克

1997年に株式会社CSK(現SCSK株式会社)へ入社し、給与計算のアウトソーシングから複数の人事システム立ち上げまで、多岐に渡って労務関連業務に従事。2016年より現職に就き、残業削減・有休取得を目指す「スマートワーク・チャレンジ」をはじめとした働き方改革を推進している。

img
株式会社 日本HP
パーソナルシステムズ事業本部
クライアントソリューション本部 ソリューションビジネス部 プログラムマネージャ
大津山 隆

視聴の手順

視聴の手順 視聴の手順
img img

申し込み締切り:12/9(月)17:00まで

ログインがまだの方、会員登録がお済みでない方は、
下記よりログインまたは会員登録をお願いします。

メールが届かない場合の問い合わせ先はこちら